すがも平和霊園 サイトマップ
TOP
目次

お知らせ

令和2年盂蘭盆供養法要厳修と、各墓所への塔婆建立のご報告

2020年7月14日掲載 

謹啓 梅雨の候、ご尊家皆々さまにはますますご清祥でお過ごしのことと存じます。
本年の盂蘭盆施餓鬼法要は、新型コロナウイルスの感染拡大予防の観点から、甚だ異例且つ、残念なことではございましたが、無参列法要とさせていただきました。
 そのよう状況にもかかわず本年、例年を上回る塔婆のお申し込みをいただきましたのは、コロナや豪雨災害など、人ひとりの力ではどうにもならない災厄に対しての、
神仏やご先祖への感謝や、すがる思いの表れともいえるのではないでしょうか。
 去る7月10日午後2時より、功徳院本堂にて、功徳院僧侶により謹んで盂蘭盆塔婆供養法要を謹んで執り行い、その後、僧侶、職員により、各墓所へ塔婆を建立させていただきましたことを、ご報告申し上げます。
 いずれ、ご参詣いただきます折りには、よくよくお参りいただきますよう、お願い申し上げます。
 なお、ご希望により同封致しました「御符」は、疫病退散だけでなく、みなさまそれぞれにとりましてのご祈願成就を願うものです。お仏壇やご家庭内の適所に貼っていただいても、大切に保管されても、日々携行いただいても大丈夫です。
 おおよそ1年、または祈願成就なされご不要になる折りには、いつでもお寺にお戻しいただければ、ご供養、お焚きあげ致します。
 まだまだ心配な状況が続くと存じますが、ご尊家さまそれぞれにとりまして、良きお盆迎えとなりますよう、寺内一同心よりご祈念申し上げております。
合掌

龍源山功徳院 住職 松島龍戒
役僧、職員一同

 

▲ページの上に戻る

フッター